亜和のクラウドFax

クラウド型インターネットFaxとは

クラウド型インターネットFaxとは、パソコンやスマートフォンを使ってファックスを送信・受信できるサービスのことです。

インターネットFaxというと、インターネット回線に接続されたPCやスマートフォン同士でしか送受信できないように想像されるかもしれませんが、電話回線に接続された従来のFAX機との送受信を行うことが実現可能です。

クラウドFAX

クラウド型インターネットFaxではファックスの送信・受信にEメールを使用していて使い方はシンプルで簡単です。
普段メールのやりとりをされているかたであれば、だれでも簡単にファックスの送受信をすることができます。

インターネットFaxですから、ファックス機本体は使いませんから、通常のファックス機に必要な電気代や印刷用の各種用紙代、インク代といったランニングコストも不要になりますので大幅なランニングコストの低減を実現することが可能になります。

インターネットFaxは、いつでもファックスをご利用されることができますので、外出先でもFAXの送受信が行うことができます。
出先で急なFAXが必要な時でもコンビニに向かう必要もありません。

お申込はこちら

パソコンのフィルをそのまま送ることができます

FAXの送付は、PC内にあるデータを直接指定可能で、Word、Excel、PowerPointのOfficeドキュメント(拡張子「docx」などの2007形式にも対応)やTIFF/JPEG画像、テキスト、PDFが指定できます。
もちろん、受信済みのFAXも転送することが可能です。

お気軽にお問合せください

クラウド型インターネットFAXの特徴

  • 東京や大阪にお住まいが無くても、03、06など市外局番だけでなく、0120フリーダイヤルもご利用することが可能です。
  • PCやスマートフォンなど、ロケーションフリーでFAXの送受信が可能です。
  • 受信時、送信完了・失敗時にリアルタイムで通知メールが届きます。

パソコンやスマホでFAXを送受信することができますので、FAX機やFAX用の電話回線が不要です。

また、FAX用紙やインク代も不要になりますので、通信コストの大幅な削減が実現できます。

※ スマートフォンの機種によっては、ご利用環境(ご利用ブラウザ等の環境)により設定用ホームページへログインできない場合があります。
設定用ホームページからFAXをご閲覧する際には、パソコンからご利用ください。

主な機能紹介

送達管理
(再送・転送)

特殊宛先への送信
フリーダイヤルや
050から始まる番号など
送信日時指定
不達時のリダイヤル

途中電文出力
再送信時は、届かな
かったページより送信

エラー補正

お申込はこちら

インターネットファックスの使い方

使い方は、シンプルで簡単です。使い方はシンプルにEメールを使うだけ。PCやスマホで簡単にFAXの送受信ができますので、シンプルで簡単なインターネットファックスを体験してみてください。

インターネットFAXの受信方法

ファックスの受信は通常のEメール受信と変わりありません。お客様の番号へファックスが送信されると、相手先のFax機から送信されたデータは、お客様のPCやスマホ宛にPDFファイルでEメールが届きます。
※ FAXの文書はPDF形式でEメールに添付されます。

社員が全員出払ってしまって、オフィスが無人になってしまっても大丈夫。インターネットファックスを導入すれば、どこにいてもファックスが受信可能です

インターネットFAXの送信方法

送信はEメールを利用して通常のFax機宛に簡単にファックスを送信することができます。
宛先に国番号+送信先のファックス番号を入力してから最後に送りたい文書をメールに添付してください。
どこでもFaxをメールで送信でき、PDF・WORDなどのデータファイルをそのままファックス出来るので非常に便利です。
メールを送信するとFAXの送信が完了します。メールと同じくシンプル簡単です。

携帯・スマートフォンからも可能です。

お申込はこちら

ペーパーレスで経費の削減が可能です

ファックスの受信もEメール添付のPDF で届くため、インク代やトナー代もかからず、コスト・経費削減にもつながります。fax 機(複合機など)をレンタルする よりお得に!ペーパーレスでエコ!地球にも優しい。またスマホから簡単に送信、受信ができます。外出先でのファックスに苦労することもありません。コンビニファックスに行かなくても お手元のスマホですぐに fax を送受信可能です。

お気軽にお問合せください